大崎ペット斎場

大切なペットとのお別れ

TEL 0229-25-5648

秋のお彼岸

お彼岸とは?

昼と夜の時間がちょうど半分ずつになる日が、彼岸の中日です。
この時期は、仏様の世界と私たちの世界が、ちょうど交わって気持ちが通じやすい時期と考えられています。お彼岸の期間は、3月の「春分の日」と9月の「秋分の日」の前後3日間を合わせた7日間です。それぞれの初日を「彼岸入り」、最終日を「彼岸明け」、春分の日・秋分の日を「中日(なかび・ちゅうにち)」といいます。令和3年の秋のお彼岸は、彼岸入り…9月20日(月・祝)で、中日…9月23日(木・祝) 彼岸明け…9月26日(日)になっております。お彼岸の供養には、お墓参りをしたり、お仏壇周りのお手入れをして、お菓子、お花、お線香などのお供えをするのが一般的です。ペットちゃんの場合はお骨がご自宅にある方も多くいらっしゃいます。そのような場合には、いつもより少し豪華に、好物のお供えをしてあげたりして、丁重に供養しましょう。また、当斎場併設のペット霊園あおぞらの共同墓地にもたくさんのペットちゃんも眠られており、お彼岸にはたくさんのご家族様がお参りにいらっしゃると思いますが、お供えをされましたおやつ、お菓子など食べ物のお供えは、お持ち帰りになるか納骨堂に納めてください。当霊園は自然豊かな場所にあり野生動物も沢山生息しておりますので、皆様のご協力をお願いします。

彼岸

その他のお知らせ

Read More
Return Top