大崎ペット斎場

大切なペットとのお別れ

TEL 0229-25-5648

命の水

私達人間の身体は、沢山の水分が含まれていて、身体の60%以上が水分でできています。

そして、ペットちゃんにとっても大切な役割を果たしています。

そこでペットちゃんの1日に必要な水分量や、水の大切さなどについて詳しくお話していきたいと思います。

ワンちゃんネコちゃんも私たちと同じで体重の約60%は水分です。

水分は、身体を構成してくれたり、体温調節などの生命活動を行ってくれるとても大切な役割を果たしてくれます。蒸発や発汗、排泄などによって体内の水分は失われてしまうので、水分補給がとても大切になります。また、しっかり水分補給が出来ていないと、脱水症状を引き起こし、運動量の減少や食欲低下など、死に至ることもありますので、しっかり水分補給をさせてあげましょう。

ワンちゃんの適切な水分量は、体重1kg当たり50~60ml、ネコちゃんはその半分と言われています。水分の必要量=飲水量ではないので、フードの中にも水分は含まれていたりするので、それも含めて適切な水分量を与えてあげて下さい。

熱中症は、夏のイメージが強いと思いますが、冬でも熱中症になったりするケースもあります。寒くて中々水分を取らなかったり、こたつで寝てしまって汗をかいて脱水症状になったりしてしまうので、ペットちゃんだけではなく、ペットちゃんのご家族様もしっかり水分補給をおこなってください。

ワンコ

本日回忌法要並びに追善供養・開眼供養が執り行われました。

個別供養・合同供養・追善供養・開眼供養にいらっしゃった皆様方、大変お疲れ様でした。

これからも亡くなられたペットちゃんの供養を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

その他のお知らせ

Read More
Return Top